DESIGN TOUCH CONFERENCE Session_#03 JAGDA新人賞2018デザイナートーク「コミュニケーションのみらい」

Description
東京ミッドタウン・デザイン部では、DESIGN TOUCHと合同で「DESIGN TOUCH CONFERENCE ー みらいのアイデアを学ぶ」を開催します。10/26-29の4日間、11のトークセッションを実施。様々な領域の「みらい」を体現する先駆者たちの思考に触れる4日間です。

================

DESIGN TOUCH CONFERENCE by 東京ミッドタウン・デザイン部
トークセッション| コミュニケーションのみらい


本年度JAGDA新人賞を受賞された3氏をお招きし、「コミュニケーションのみらい」を考えます。
様々なメディアが混在し、コミュニケーションの手法も多様になった今日、グラフィックデザインだからこそできることや、
グラフィックデザインはどういうかたちで人に働きかけるものになっていくのかなど、
ビジュアルコミュニケーションのこれからの可能性を考えます。
近年のコミュニケーションデザインで気になる作品や事象など幅広くお伺いしたいと思います。

日時:10月27日(土) 11:00-13:00
会場:東京ミッドタウン・デザインハブ内インターナショナル・デザイン・リエゾンセンター(ミッドタウン・タワー5F)
定員:50名(事前申込制)/ 入場無料

パネリスト:
スピーカー:JAGDA新人賞2018 金井あき氏 / 花原正基氏 / 福澤卓馬氏
モデレーター:公益社団法人 日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)事務局長 大迫修三氏


プロフィール:

金井あき(かない あき)
1983年東京生まれ。2008年東京藝術大学大学院美術研究科デザイン専攻修士課程修了。同年コクヨ入社。
ショップやイベントのアートディレクションをはじめ、空間サイン計画、インナーブランディングに携わる。
空間にメッセージを描く椅子「HELLO CHAIR」でコクヨデザインアワード2014社内特別賞受賞。
同作品は2016年に商品化。

金井あき KANAI Aki



花原正基(はなはら まさき)
1979年生まれ、福岡県出身。2005年九州芸術工科大学大学院修了、同年資生堂宣伝部入社。
同社の企業広告やマキアージュなどのアートディレクションを手がけ、2017年はSXSW(サウス・バイ・サウスウエスト)にIoTプロダクトを出展。
主な受賞に、New York ADC、One Show、Clio Awards、New York Festivals、London International Awards、Adfestなど。

花原正基 HANAHARA Masaki



福澤卓馬(ふくざわ たくま)
1981年東京生まれ。2006年多摩美術大学グラフィックデザイン学科卒業。
同年ドラフト入社。2017年東京ADC制作者賞受賞。
福澤卓馬 FUKUZAWA Takuma


モデレーター:
大迫修三(おおせこ のぶみつ)
1976年多摩美術大学グラフィックデザイン専攻卒業、同年リクルートに入社。
各企業の採用広告をデザイナーとして制作。
1985年の開設より2013年の退職までクリエイションギャラリーG8の企画・運営を26年間担当。
また、ガーディアン・ガーデン開設のプロジェクトに参加。
両スペースを通じて600以上の企画展をプロデュースする。
2010年JAGDA事務局長に就任、2013年より専任となる。
2004年グッドデザイン賞、2005年毎日デザイン賞特別賞を受賞。

Updates
  • タイトル は DESIGN TOUCH CONFERENCE Session_#03 JAGDA新人賞2018デザイナートーク「コミュニケーションのみらい」 に変更されました。 Orig#380470 2018-10-19 08:54:45
More updates
Sat Oct 27, 2018
11:00 AM - 1:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加申込(キャンセルの無いようお願いします)
Venue Address
港区赤坂9丁目7−1 5F ミッドタウン・タワー Japan
Organizer
東京ミッドタウンデザイン部
1,501 Followers